反社会的勢力による
被害を防止するための
基本方針
Response to antisocial forces

  1. 1. 当社は、反社会的勢力とは、一切の関係をもちません。
  2. 2. 当社は、反社会的勢力による不当要求を一切拒絶し、金銭等の授受や裏取引は一切行いません。
  3. 3. 当社は、反社会的勢力に対する体制として、代表取締役社長を最高責任者として位置づけ、全社で組織的に対応いたします。
  4. 4. 当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、関連規程の整備、取引先等の属性チェック、社内教育等について取り組みます。
  5. 5. 当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、平素から、警察や外部専門機関、顧問弁護士等との緊密な連携関係を構築いたします。
  6. 6. 当社は、反社会的勢力による不当要求等が発生した場合、当社の役員及び従業員等の安全を確保するとともに、警察や外部専門機関、顧問弁護士等と連携し、民事と刑事の両面から法的対応を行います。

TOP