卒業・入学トピックスTopics

卒業記念は前撮りした方が良い?

2019.1.8 本記事は公開日時点の内容に基づきます    

卒業記念は前撮りした方が良い?

   

思い出がいっぱい詰まった卒業の記念撮影は、学生生活の最後にふさわしいステキな1枚に仕上げたいもの。
思い出の最後を美しく華やかに残したいなら、卒業記念は前撮りするのがオススメです。
今回は、卒業式当日のスケジュールと一緒に、前撮りのメリットをご紹介します♪

   

まずは式当日の衣装レンタル

   

卒業記念は前撮りした方が良い?

   

卒業式の衣装は、もうお決まりですか?実は卒業式の衣装レンタルは、すでに4月頃からスタートしています。
一般的なレンタルのピークは秋口ですが、早ければ早いほど、選べるデザインやサイズも多く、ゆっくり時間をかけて選べます。
とくに人気の衣装は予約が埋まりやすいので、早めに準備をはじめましょう。
そして衣装を選ぶときは、できれば試着をして、実際の顔映りや全体の印象を確認するのがオススメです。

   

卒業式当日は忙しい!

   

卒業式当日は、短い時間内で準備を進めなければならず、その上慣れない袴や着物で移動するので、とても忙しく感じます。

   

一般的な当日のスケジュールは、
● ヘアメイク・着付け

● 写真館で記念撮影(当日撮りの場合)   


● 卒業式

● 謝恩会(自由参加)

● レンタル衣装返却(当日返却の場合)


   

ヘアメイク・着付けにかかる時間は、約1時間半。
従って式当日は、卒業式の開始時間、あるいは集合時間から、お仕度や撮影にかかる時間+移動時間を逆算して準備をはじめる必要があります。
さらに草履で出席する場合は、普段より移動に時間がかかるので注意しましょう。
らかんスタジオの衣装レンタルは1泊二日なので、当日慌てず卒業式の翌日にゆっくり返却できます。

   

制服や袴姿をしっかり綺麗に残したいなら前撮りがオススメ

   

卒業記念は前撮りした方が良い?

   

このように卒業式当日は、しっかり準備しておいても、想像以上に忙しく時間が過ぎていくものです。
そのため記念撮影は、ゆっくり撮影できる「前撮り」がおすすめです。
落ち着いた雰囲気の中で撮影するので、緊張感も和らぎ、より自然な表情・ポーズになりますよ。

   

ほかにも
● 家族と一緒に記念撮影できる

● 写真撮影後に、写真データが確認できる

● 式当日と違う衣装で撮影できる

などのメリットがあります。

   

また地域によって異なりますが、卒業シーズンはまだまだ肌寒い季節です。
しかし、スタジオの前撮りなら大丈夫。天候や気温にも左右されず、快適な空間で撮影ができます。

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

トピックスへ戻る

TOP