お宮参りトピックスTopics

お宮参り当日の流れ

2019.01.22 本記事は公開日時点の内容に基づきます     

お宮参り当日の流れ

    

お宮参りは初めて!そんな新米パパ・ママのために、お宮参りについて、当日の流れなどをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

    

お宮参りの意味

    

お宮参り当日の流れ

    

「お宮参り」とは、赤ちゃんが生まれ、その土地の一員となったことを神様に報告する行事で、報告と同時に健やかな成長を祈るために行われます。
男の子の場合は生後31日目、女の子の場合は32日目を目安に行うのが一般的で、家族そろって氏神様などにお参りします。
地域によってさまざまな風習やしきたりがありますが、近年はお宮参りの時期や場所など、比較的自由に選ばれるご家庭が増えているようです。

    

1日のスケジュール

    

お宮参り当日の流れに、これといった決まりはありません。ですので、赤ちゃんやママの生活リズムや体調を考えて計画を立てるといいでしょう。

    

オススメのスケジュールは、
・着付け→記念撮影→神社での祈祷→食事会

    

「衣装の着崩れが少ない」「赤ちゃんがまだ疲れていない」うちに記念撮影を済ませておくのがポイントです。
らかんスタジオをはじめ、写真スタジオでお出かけ用の衣装をレンタルできる場合も多いので、スタジオで撮影をしてから祈祷に行くとスムーズです。

    

お宮参りは赤ちゃんにとって長時間の外出です。
無理はせず、赤ちゃんの調子を見ながら進めてあげましょう。

    

ゆっくりスタジオ撮影がオススメ

    

お宮参り当日の流れ

    

神社でお参りの際に自分たちで撮影するのも良いですが、表情や機嫌がころころ変わるこの時期の赤ちゃんのベストショットを撮るのは意外と難しいですよね。
赤ちゃんの表情はバッチリ!と思ったら、家族の表情がいまいちだったり、服装が乱れていたり…
また、人の多い神社では時間をかけて納得のいく写真を撮ることができない場合も。

    

そんな時はスタジオ撮影でプロにお任せするのがオススメです。
赤ちゃんの笑顔を引き出してくれ、家族の表情や髪型・服装の乱れなどもしっかり見てもらえるので、素敵な写真に仕上がりますよ。

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

トピックスへ戻る

TOP