お宮参りトピックスTopics

お宮参りのパパママの服装

    

お宮参りは、お子様の健やかな成長を祈願する大切なイベント。生まれて初めての行事なので、いろいろと調べているパパママは多いでしょう。お子様はベビードレスや祝い着を着用するのが一般的ですが、パパとママはどのような服装が適しているのでしょうか?お宮参りのパパママの服装についてご紹介します。

    

ママの服装

    

お宮参りのパパママの服装

    

お宮参りに何を着ていったらよいのか迷うママは多いでしょう。主役は赤ちゃんですので、服装の基本は、赤ちゃんにママも揃えることが大切です。赤ちゃんが祝い着を羽織るなら、ママも訪問着や色留袖などの和装スタイルで。赤ちゃんがベビードレスを着るなら、ママはセレモニースーツやワンピースのアンサンブルなどを着用してはいかがでしょうか?

    

ただ、お宮参りが生後1ヶ月頃に行われることを考えると、ママは無理のない服装をするのが一番です。授乳回数が頻繁な方は前開きのブラウスや授乳口のあるワンピースなどが便利でしょう。また、お腹を締め付けるデザインの服装は苦しい場合もあります。お子様に合わせることも大切ですが、ママのコンディションを考慮した服装が最もふさわしいと言えるでしょう。

    

両家の祖父母がお宮参りに参加しない場合には、ママが赤ちゃんを抱っこするのが一般的です。ヒールのないパンプスなど歩きやすい靴を着用しましょう。

         

パパの服装

    

お宮参りのパパママの服装

    

お宮参りにふさわしいパパの服装は、スーツが一般的です。ママと同様、赤ちゃんの祝い着に合わせて羽織袴などの和装をするのもよいですが、スーツは普段から着用するパパも多いので無難かもしれません。

    

赤ちゃんの祝い着と格を合わせるなら、礼服であるブラックスーツが適しています。無地のダークスーツでも問題はありません。白いワイシャツと白やシルバーなどの慶事用ネクタイを選ぶと落ち着いた印象になります。

    

気をつけたいマナー

    

お宮参りのパパママの服装

    

お宮参りのパパママの服装について、気をつけたいマナーがいくつかあります。以下の点に気をつけましょう。

    

・カジュアルすぎる服装はNG
・露出は控えること
・季節や天候に合わせた装いを心掛けること

    

お宮参りの際、パパとママの服装はスーツやワンピース、もしくは和装が基本です。ジーンズやスニーカーなどカジュアルな服装は、赤ちゃんの成長を神様に祈願する際にふさわしくないので避けましょう。とくにママが気をつけたいのが露出の多い服装です。スーツやワンピースのスカートは膝下丈のものを着用します。また、暑い時期であってもノースリーブや生足は避け、洋装の際はストッキングを履きましょう。

    

お宮参りの祈願を行う神社は、室内でも冬場は寒いことがあります。季節や天候に合わせた服装を心がけ、とくにママは体調を崩しやすい時期なので無理をしないようにしましょう。

    

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

トピックスへ戻る

TOP