成人記念トピックスTopics

知りたい!成人式で振袖を着るワケ

2018.04.16 本記事は公開日時点の内容に基づきます


成人式で振袖を着るワケ

振袖は、成人式の女性の定番衣装。人目を引く華やかさと美しさが魅力的ですが、なぜ成人式に着用する人が多いのかご存知ですか?

今回は成人を迎えるあなたに、振袖についての豆知識をご紹介いたします。

成人式の振袖とは?

成人式の振袖とは?

振袖は一般的な着物に比べ袖丈が長いのが特徴です。袖の長さには小振袖・中振袖・大振袖(本振袖)があり、それぞれ85㎝・105㎝・115㎝前後の袖丈があります。

このうち現在の成人式でもっともよく着用されているのが大振袖。袖丈が長いほど格も高くなるといわれており、成人式や結婚式といったセレモニーには、中振袖や大振袖で出席するのが一般的です。

成人式で振袖を着る理由

成人式で振袖を着る理由

まず、成人式で振袖を着る理由の一つは、和装の中でも振袖は未婚の女性の第一礼装だからです。そして振袖のもうひとつの特徴である柄も、成人式にふさわしい衣装といわれる理由。

松竹梅や鶴亀といったおめでたい柄、辻が花や桜をはじめとした女性らしく豪華な花柄、丸文や菱文といった格調ある伝統柄など、成人式などの慶事にはピッタリです。

さらに袖を振るという仕草から、振袖には厄払いやお清めの意味も込められているのだそう。成人式は人生の大きな節目。そんな晴れやかなシーンだからこそ、格式が高く縁起のよい振袖が選ばれるのです。

振袖の小物について

振袖の小物について

振袖や着物は小物の使い方でいろいろなアレンジが楽しめます。小物は色・柄・形ともにトレンドを取り入れやすく、とくにお母さんから受け継いだ振袖を自分らしくコーディネートしたい場合は必須アイテムといえるでしょう。

帯回りでいうと「帯締め」や「帯揚げ」、衿元の小物なら「重ね衿」や「半衿」が挙げられます。また足袋や草履、髪飾りやバッグなども印象を変える大切な小物。

モダン系やレトロ風、ガーリー系など、ちょっとしたアレンジで自分らしさを演出しましょう。メイク・ヘアメイク、あるいはネイルとのトータルコーディネートで振袖のオシャレを楽しんでください。

人生初の振袖!さぁ、着てみよう!

人生初の振袖!さぁ、着てみよう!

二十歳になって初めて振袖に袖を通す女性も多いのではないでしょうか?振袖にも小物にもこだわって、思い出に残るステキな成人式を迎えてください。

成人式写真撮影トピックスへ戻る

TOP