成人記念トピックスTopics

     

自分に似合う振袖の選び方

     

自分に似合う振袖の選び方

     

成人式用に振袖を購入したりレンタルをするとき、自分にぴったり似合う一着を選びたいものですよね。しかし、種類が豊富な振袖から似合う一着を探し出すのは難しいもの。そんなとき、役立つのが「パーソナルカラー」です。自分に似合う色味を知って、上手に振袖選びをしてみませんか?

     

まずは自分のパーソナルカラーを知ろう!

     

「パーソナルカラー」とは、髪・瞳・肌の生まれ持った色と雰囲気が調和する色のことです。洋服やメイクアイテムを選ぶときに、最近よく使われるのが「パーソナルカラー」です。

     

お肌や瞳の色、似合うアクセサリーなどを選択すると、あなたが春・夏・秋・冬の4つのタイプのどれに該当するのか診断することができます。

     

タイプ別の特徴と振袖選びのポイント

     

パーソナルカラー診断の結果によって、それぞれのタイプに似合う振袖がわかります。タイプ別の特徴もあわせて紹介しましょう。

     

【春(スプリング)タイプ】

     

自分に似合う振袖の選び方

     

スプリングタイプの方は、明るくてキュートな印象です。透き通るような明るい色やパステルカラーが似合います。お肌がイエローベースなので、やや黄みがかっている色味がお似合いです。同じピンクでも、紫寄りのものよりもサーモンピンクのほうが、お肌を美しく見せられます。

     

反対に、スプリングタイプの方が避けたほうがよいのは、暗い色や濁った色。どうしても暗めの色の振袖を着たい場合には、衿元に明るい色を合わせて顔まわりをひき立たせましょう。


     

【夏(サマー)タイプ】

     

自分に似合う振袖の選び方

     

サマータイプの方は、上品で柔らかい印象です。しっとりとした女性らしさを感じさせるのがこのタイプ。爽やかで涼しげなブルー系の色合いがとても似合います。青緑やくすんだブルー、紫色などの振袖がサマータイプにおすすめです。

     

反対に、サマータイプの方が避けたほうがよいのは、鮮やかな色や淡すぎる色。もしこういった色が好きな方は、振袖ではなく帯や小物で取り入れるのがおすすめです。


     

【秋(オータム)タイプ】

     

自分に似合う振袖の選び方

     

オータムタイプの方は、知性的で温かみが感じられる印象です。落ち着いた雰囲気のディープな色合いが似合うのが、オータムタイプの特徴。モスグリーンやレンガ色、深みのあるオレンジ色などがとくに似合います。柄は小さいものよりも、大ぶりで派手なもののほうがおすすめです。古典柄が最も似合うのも、オータムタイプです。

     

反対に、ブルー系の色はオータムタイプの方のお肌をくすませてしまいます。お顔まわりには合わせないようにしましょう。


     

【冬(ウィンター)タイプ】

     

自分に似合う振袖の選び方

     

ウィンタータイプの方は、クールでシャープな印象です。モードで大人っぽい雰囲気をもっているのがこのタイプ。振袖でも、ビビッドな色合いやモノトーン、もしくは極端に淡い色合いのものがおすすめです。

     

とくに、黒色の振袖を着こなせるのがウィンタータイプ。お友達と被らない黒い振袖で、個性を発揮してみてはいかがでしょうか?

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

成人式写真撮影トピックスへ戻る

TOP