成人記念トピックスTopics

     

成人式の振袖準備はいつから?

     

成人式の晴れ着といえば、振袖。一生に一度の晴れの日なので、お気に入りの振袖を着たいと考える方は多いはず!そのためには、いつから準備を始めたらよいのでしょうか?成人式の振袖選びの理想的なスケジュールについて解説します!

     

成人式の準備はいつから始めるの?

     

成人式の振袖準備はいつから?

     

成人式の準備は、早い方で成人式の2年半前頃から始めるということをご存じでしょうか?20歳で成人と考えると、準備開始時期は高校3年生の夏頃です。高校3年生の夏といえば、部活動の引退試合があったり大学受験の勉強に集中していたりするので、成人式はまだ先のことだと考える方が多いはずです。

     

では、なぜ2年半前から成人式の準備を始めるのでしょうか?これには次の理由があります。
・振袖選びに時間がかかる
・振袖を仕立てるのに2~4ヶ月ほど必要
・事前に写真撮影を行う方が多い
・成人式当日の着付け予約は先着順によい時間が埋まる

     

つまり、振袖選びにも仕立てにも時間がかかるうえに、式当日の着付けも早く予約しないと、早朝になったり、式の直前になったりして時間の余裕がなくなります。お気に入りの振袖で事前に記念撮影をして、式当日は余裕をもって行動するためには、受験が終わる時期までに振袖選びを始めるとよいでしょう。

振袖選びのスケジュール

     

成人式の振袖準備はいつから?

     

2年半前頃から始めるのがおすすめの成人式の振袖選び。実際には、どのようなスケジュールで振袖選びをすればよいでしょうか。

     

1.高校3年生の夏~卒業(2年半~2年前)に成人式の振袖を選び開始

     

約2年前までに、どんな振袖を成人式で着たいのかを考え始めましょう。カタログなどを取り寄せたり、展示会で実際に試着し、実物を目にすることもおすすめです。振袖を決めるのに、大切なポイントは…
・振袖は購入するか、レンタルするか
・予算の目安
・購入またはレンタルするお店はどこにするか
・反物から仕立てるか、すでに仕立ててあるものを着るのか

     

2.高校卒業してすぐの春~夏(1年半前)に振袖を予約する

     

3.成人式前年の夏頃までに事前撮影をする

     

成人式の前年の夏頃までに、事前に写真撮影を行うことは、次の3つの理由からおすすめします。

・日焼けする前に撮影できる
・春~夏がゆっくり撮影できるため。秋~冬は写真スタジオが混みます。
・式当日は忙しいから、事前に撮影がおすすめ!家族が集まりやすい夏休みなど活用もgood!

余裕を持って準備を始めよう

成人式の振袖準備はいつから?

     

「成人式なんてまだ先の話」と思っている高校生の皆さんも、成人式に着てみたい振袖をイメージすることから始めてみましょう!

     

種類豊富な振袖のなかからお気に入りを選べたり、成人式当日の着付けを都合のよい時間に予約できたりと、早めの準備はメリットがいっぱい。ぜひ、余裕を持って2年半前頃から準備を始めましょう。

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

成人式写真撮影トピックスへ戻る

TOP