成人式の前撮りをすすめる理由

成人式の前撮りをすすめる理由

一生に一度の大切な晴れの日である成人式。「きれいな振袖を着るのが楽しみ!」という人も多いのではないでしょうか?成人式で振袖を着るなら、ぜひ前撮りをしておくことがおすすめです。お気に入りの振袖を着て、思い出に残る写真を撮影しましょう。今回は、成人式の前撮りがおすすめの理由や、前撮りをする主なタイミング、前撮りの当日に気をつけたいポイントなど、さまざまな情報をご紹介します。

成人式の前撮りをすすめる理由

成人式では、事前に衣装を着て記念写真を撮っておくことがおすすめです。まずは、なぜ前撮りをするのがおすすめなのかについて、主な理由をご説明します。

成人式の前撮りをすすめる理由

●振袖に慣れる機会になるから

成人式を控えているみなさんのなかには、これまで振袖を着る機会はほとんどなかったという人も多いのではないでしょうか。式の当日、初めて振袖を着るという人もいるでしょう。着物はとても華やかできれいな衣装ですが、洋装に比べて動きづらいことが特徴です。長い袖がもつれてしまったり、歩きにくかったりといったことがストレスになってしまうことも。腹部が帯によって締め付けられやすいため、息苦しさを感じてしまうこともあるでしょう。ただ、こういった問題は、振袖を着慣れることで解消できることがあります。前撮りで少しでも慣れておくことで、成人式当日のストレスを軽減しやすくなりますよ。

●時間に余裕をもって撮影ができるから

成人式当日は式や撮影のほかに、ヘアメイク、着付け、食事会などを行います。お住まいの地域で開かれる式典に出たり、同窓会に参加したりすることもあります。このように成人式当日はスケジュールが詰まりやすく、時間に余裕がないため、記念撮影の時間が十分に取れないことも。当日は写真スタジオも混雑しやすくなり、スケジュールが押してしまう可能性もあります。焦って撮影に臨んでしまうと、ぎこちない表情で写ってしまうかもしれません。

前撮りなら、前後の予定を気にする必要がありません。時間に余裕をもって撮影ができることがメリットです。ゆったりとした気持ちで撮影できるので、良い表情の写真を残しやすくなりますよ。

成人式の前撮りをするタイミング

一般的に、前撮りは成人式を迎える前年の1月から成人式を迎えるまでの間に行います。どの時期に撮っておくべきか迷ったら、以下のタイミングを検討してみましょう。

成人式の前撮りをするタイミング

●成人式の1カ月~2カ月前

この時期は式当日に近い見た目で撮影ができることがメリットです。式に近い日程で撮影することで、いっそうワクワクした気持ちで当日を迎えられるかもしれません。ただ、成人式が近づくと前撮りをする人が多くなります。写真スタジオが混雑しやすくなるので、早めに予約しておくことがおすすめです。

●夏休み・冬休み

長期休みは、学校や仕事の休みを家族と合わせやすいことがメリットです。本人や家族が一人暮らしなどをしている場合も帰省しやすいタイミングとなります。特に、成人式に合わせて家族写真を撮りたい場合は、撮影スケジュールを組みやすい夏休み・冬休みがおすすめです。ほかには、ゴールデンウィークやシルバーウィークなどの大型連休も、家族と日程を合わせやすい時期といえます。

希望の前撮り日時が決まったら、前撮りを頼む写真スタジオを探しましょう。レンタル振袖のある店やロケ撮影が可能な店など、スタジオによって特徴はさまざま。どんな写真を撮りたいかイメージした上で、自分にぴったりの撮影ができる写真スタジオを選びましょう。

成人式の前撮り当日に気をつけたいこと

一生の思い出に残る素敵な振袖姿を撮るためには、どんなことに注意すれば良いのでしょうか。事前に気をつけたいポイントをチェックして、しっかりと準備を済ませておきましょう。

成人式の前撮り当日に気をつけたいこと

●前撮り前日にしっかりと睡眠を取る

前撮りの日は、ヘアメイクや着付け、撮影などで数時間かかることが基本です。午前中の撮影の場合、早朝から身支度を始めることもあります。しっかりと睡眠が取れていない状態では、目の下にクマができてしまうことも。睡眠不足で肌荒れしてしまうこともあるでしょう。また、撮影中は普段はしないようなポーズをとったり、笑顔を保ったりするので、想像以上に体力を消耗してしまうかもしれません。前撮りの前夜は早めに寝て、睡眠時間を確保することが大切です。万全の状態で撮影できるように体の調子を整えておきましょう。

●朝食は軽めのメニューにしておく

振袖を着るときは腰紐や帯などをしっかりと締めます。慣れない人は、締め付けで具合が悪くなってしまうことも。朝食を多く取ると気持ち悪くなる可能性があるので、軽めに済ませておきましょう。ただし、朝食を抜いてしまうと、空腹が原因で具合が悪くなってしまうこともあるため注意が必要です。

また、着付けのときにお腹が苦しいと感じたら、無理せずに着付けしてくれている人へ伝えてみましょう。調整してもらうことで楽になる可能性がありますよ。

●前開きできるトップスを着ていく

着物の着付けをするときは、ヘアセットやメイクをしてから着替えることが多くなります。頭からかぶって着るタイプのトップスだと、脱ぐときに髪型が崩れてしまうかもしれません。ヘアセット後に脱ぎ着しやすいよう、前開きのトップスを選びましょう。

また、防寒のために保温性のあるインナーを着用したい場合、長襦袢や肌襦袢の下に着ることになります。ヘアメイクの後に着るとセットが乱れてしまうことがあるため、家から着ていきましょう。インナーは着物の襟元や袖口から見えないものを選ぶこともポイントです。襟ぐりが広めで、袖丈は五分丈や七分丈程度のものが良いでしょう。

●着付けの前にアクセサリーを着ける

ピアスやイヤリング、ネックレスといったアクセサリーは、着替えの際に引っかかってしまうことがあります。着付けの妨げになることがあるので、事前に外しておきましょう。着付けの間にうっかり失くしてしまうこともあるので、お気に入りのアクセサリーの取り扱いには十分に注意が必要です。前撮りのときに身に着けたいアクセサリーは、着付けが済んでから着けましょう。

成人式の前撮りできれいな振袖姿を写真に残しましょう!

成人式の前撮りできれいな振袖姿を写真に残しましょう!

成人式当日は朝から準備で忙しく、記念撮影をする時間がとれないことがあります。素敵に着飾った振袖姿を写真に残すため、前撮りをしておくことがおすすめです。成人式の記念写真を撮るなら、ぜひらかんスタジオをご利用ください。着物撮影を熟知したスタッフが、写真映えするヘアセットやメイク、美しいポーズなどをご提案し、記念に残る一枚を撮影します。

また、らかんスタジオは振袖レンタルを行っています。伝統的な古典柄から流行の柄まで、幅広い色柄の振袖をご用意。お気に入りの着物で写真を撮っていただけます。もちろん、お持ち込みもOKなので、お母様やご親族から受け継いだ大切な振袖で写真を撮りたい場合にもおすすめです。髪飾りなどの小物レンタルにも対応しています。お父様・お母様用の着物レンタルも行っているので、ご家族で和装の記念写真を撮ることもできます。衣装見学も承っているので、ぜひお気軽にご予約ください。

らかんスタジオの振袖撮影
URL:https://laquan.com/20th/index.html

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • インスタグラム
  • ライン
  • ピンタレスト
  • ツイッター

成人式写真撮影トピックスへ戻る

TOP

店舗
検索
WEB
予約