成人記念トピックスTopics

     

成人式の前撮り

     

成人式の前撮り

     

最近は成人式の記念撮影に前撮りを選ぶ人が増えています。今回は、前撮りの人気の理由やメリットをご紹介いたします。

     

成人式当日は忙しい

     

成人式当日は、朝からスケジュールがいっぱいです。朝からヘアメイク、着付けの順で準備を進め、会場に向かいます。

     

ヘアメイクと着付けにかかる時間は1時間半~2時間程度。振袖の着付けは、帯の結び方や着崩れ防止・ヘアメイクが長持ちするよう、通常の着付けよりも時間がとられるのが通常です。

     

会場への移動も履き慣れない草履で移動となるので普段より時間がかかるでしょう。また、車や電車などを利用する場合には、帯や着物の袖・裾などに注意を払う必要があるからです。

     

そして、約1時間の式典の後は、友達とおしゃべりしたり写真を撮ったりすることに加え、2次会や神社への参拝など、成人式が終わっても特別な日のイベントは続きます。

     

このように、式当日は忙しいことも、記念撮影の前撮りが増えている理由のひとつと言えるでしょう。

前撮りはいつから?

     

成人式の前撮り

     

では、前撮りはいつごろから撮影できるのでしょうか。

     

実は、成人式の前撮りはシーズンを問わず受け付けているため、成人式が行われる1年前から撮影が可能です。

     

前撮りのおすすめ時期は春と秋。春は来年の成人式までにまだまだ時間に余裕があり、予約も取りやすい時期です。春休みやゴールデンウィークなども利用できるため、予定も立てやすいでしょう。

     

秋は成人式を数カ月後に控え、成人への想い・実感もわきはじめるころ。成人により近い自分を写真に残せる人気の季節です。

     

秋の前撮りは七五三などの記念撮影と重なるため、早めに予約しておきましょう。

前撮りでゆっくり撮影しよう

成人式の前撮り

     

前撮りの魅力のひとつは、時間をかけてゆっくり撮影できるところ。メイク・ヘアスタイルにもこだわりたい、焦らず落ち着いた雰囲気で撮影したい、そんな人におすすめです。

     

また、スケジュールの多い当日の撮影とは異なり、前撮りなら撮影のみに集中できます。ポーズや演出などにもこだわって、納得のいく写真を残しましょう。

     

前撮りのメリット

     

成人式の前撮り

     

前撮りは、ほかにもいろいろなメリットがあります。

     

例えば、成人式当日と違った衣装で撮影できます。また、振袖だけでなく、2~3着衣装を変えて撮影できるスタジオも多く、憧れのドレスやママの振袖など、さまざまなバリエーションの撮影が可能です。さらに、成人式当日のメイクやヘアスタイルのリハーサルにもなります。

     

また、家族写真を撮影する場合も、前撮りなら家族全員のスケジュール調整がしやすく便利です。一生に一度の成人式の記念に、家族全員が着物で撮影するのもおすすめです。

     

このほか、前撮りキャンペーンなどでお得に撮影できたり、写真データを年賀状に利用することもできますよ。

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

成人式写真撮影トピックスへ戻る

TOP