成人記念トピックスTopics

     

成人式の振袖を選んでみよう!

2019.7.9 本記事は公開日時点の内容に基づきます      

成人式の振袖を選んでみよう!

     

初めて振袖を選ぶときや、どんな振袖が似合うか迷っているときは、振袖の柄や色を参考にするといいですよ。
今回は振袖に描かれた柄の意味や、自分に似合う色の見つけ方などをご紹介いたします。

     

振袖の柄には意味がある

     

振袖に描かれている華やかな花や動物には、それぞれ意味があります。
柄のモチーフは縁起が良いものが選ばれることが多く、人生の門出を祝う成人式にピッタリです。

振袖の柄は、大きく古典柄とモダン柄に分けられます。
古典柄は伝統的な文様で、気品があり華やかな印象で、流行に左右されず小物使いでいろいろなアレンジが楽しめます。
一方のモダン柄は、洋花や幾何学文様が多く用いられ、色合いもビビッドカラーやパステルカラー、モノトーンなど個性的な印象になるのが特徴です。
トレンドを意識したモダン柄は、毎年新しい柄が発表されるほど。
より自分らしく、振袖をファッション感覚で楽しみたい方に人気です。

代表的な花柄

     

“成人式の振袖を選んでみよう!"

     

それでは代表的な花柄を見ていきましょう。


【桜】日本を象徴する花「桜」は振袖柄の中でも人気が高く、しだれ桜や桜尽くしなどさまざまなデザインが存在します。
可憐な美しさは、一般的な場面から華やかでおめでたいシーンにもよく似合い、ほかの柄との相性も抜群です。
桜は草花が芽吹き始める春を連想させることから、「豊かさ」や「繁栄」を意味します。


【牡丹(ぼたん)】ふっくらとした花弁が幾重にも重なる「牡丹」。
つぼみは小さく、後に豪華な大輪を咲かせることから「富貴」や「幸福」を意味します。
開花した牡丹は女性的な華やさと気品があり、希望に満ちた成人式にふさわしい振袖の柄と言えるでしょう。


【梅】松竹梅のひとつ「梅」は、縁起の良い花としてよく知られていますね。
冬の寒さに耐えいち早く花を咲かせるところから「忍耐」や「忠実」といった意味を持っています。
また、昔は梅の花を毒消しの薬として使用していたこともあり、そうしたことから、「高潔」「上品」といった印象も根付いているようです。


【椿】「椿」は一年中青い葉を付けていることから常盤木とも呼ばれ、古くから縁起の良い柄として好まれてきました。
花がぽたりと落ちることから、武士の間では不吉な花と解釈されていましたが、一方で春の訪れを告げる神聖な木でもあり、「邪気を払う」「魔除け」の意味を持っています。

     

代表的な動物柄・モダン柄

     

成人式の振袖を選んでみよう!

     

次は代表的な動物柄です。


【蝶】羽を広げ優雅に舞う「蝶」は、古くから「不老・不死」の意味を持つ縁起の良い柄として人気があります。
さなぎから美しく成長する蝶は、成人式を迎える女性にピッタリの柄と言えるでしょう。


【うさぎ】干支のひとつでもある「うさぎ」。
それだけでも縁起が良いのですが、うさぎの飛び跳ねる様子から「跳躍」「飛躍」の意味を持ち、物事がトントン拍子に進むことを表します。


【鶴】昔から「鶴」は、「長寿」の鳥として広く知られていますね。
スマートで美しく、品格のあるイメージで、大人の女性によく似合います。
同じく鶴は、一度夫婦になると生涯添い遂げる習性があり、そのことから「夫婦円満」の意味も持っています。


【鳳凰(ほうおう)】「鳳凰」は古来中国では神鳥として扱われてきた伝説上の鳥で、「高貴」「聖なるもの」「不老不死」「夫婦円満」「邪気払い」など、さまざま意味を持っています。
着物には鮮やかな色で描かれていることが多く、成人式のようなおめでたいシーンにふさわしい柄と言えますね。

  

成人式の振袖を選んでみよう!

   

最後にモダン柄を代表する洋花「バラ」と「ユリ」をご紹介いたします。


【バラ】ゴージャスな雰囲気を醸し出す「バラ」は、色によってその意味が変わります。
赤は「愛情・情熱」、ピンクは「上品さ・しとやかさ」を意味し、白は「清純・尊敬」、黄色は「可憐さ・友情」を表します。
青色のバラは現在になってようやく生産が可能になったことから、「奇跡・願いが叶う」と意味づけられました。


【ユリ】「ユリ」はヨーロッパでは古くから聖母マリアの象徴として扱われてきた花で、「純粋・無垢」の意味を持ちます。
結婚式などのブーケにもよく用いられますよね。
そんなユリが描かれた振袖はモダンで上品。
さまざまな色合いの着物に対応できる柄と言えるでしょう。

色選びのポイント

     

振袖の色は、自分の肌に似合うものを選ぶことが大切です。
しかし、同じ色でも明るさや濃さなどトーンによって顔映りが変わります。
できれば実際に羽織ったり試着したりして確認するようにしましょう。
色白の方は血行が良く見える暖色系の色がおすすめです。
寒色系でも優しいトーンなら透き通る白い肌がより映えます。
逆に健康的な肌色・小麦色の肌の方は、ハッキリした色を選んでメリハリを付けましょう。


・色白の肌におすすめの色:赤・ピンク・水色など
・健康的な肌におすすめの色:青・白・オレンジ、ビビッドカラーなど

     

ママ振りアレンジ

          

成人式の振袖を選んでみよう!

     

伝統的なスタイルからレトロやモダンスタイルまで、いろいろな振袖の着こなしが楽しめる今、お母様から受け継いだ振袖をアレンジされる方も増えています。

     

成人式の振袖を選んでみよう!

アレンジのポイントは小物。
とくに帯や帯まわりの小物にトレンドを取り入れてコーディネートしましょう。
また、帯の結び方や位置を変えるだけでも印象は大きく変わりますよ。
帯の位置は高めが今風。
重ね衿や足袋など見える部分が少ないアイテムにこだわりたいのもオシャレです。
あなたのセンスが光るアレンジを楽しんでくださいね。

アレンジのもう一つのポイント、ヘアメイク。
ふんわりまとめて大きめの飾りで華やかにアレンジするなど、あなたらしさを演出してみましょう。

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

成人式写真撮影トピックスへ戻る

TOP