成人記念トピックスTopics

     

振袖展示会を有効活用しよう

     

振袖展示会を有効活用しよう

     

振袖展示会の案内をもらって、「まだ高校生なのに成人式?」と戸惑っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は成人式向けの振袖は2年前頃から検討し始めるのが一般的。まだ先と思っている方も、振袖展示会ならたくさんの振袖が並んでいて選びやすく特典も多いので、親子や友達同士で行って早めに振袖の色柄や費用などをチェックしてはいかがでしょうか。

     

展示会には行った方がいいの?

     

振袖展示会を有効活用しよう

     

振袖展示会は成人式の2年前の9~10月=つまり、高校3年生の2学期頃に行われるのが一般的です。

     

この時期は高校生活最後の文化祭の準備や進路のことで頭がいっぱいだという方も多いでしょう。「絶対に行かないといけない」と焦る必要はありませんが、もし余裕があれば振袖展示会に行くのがおすすめです。

     

また、9・10月以外にも夏に開催しているお店もあるので、一度チェックしてみてください。

展示会のメリット

     

振袖展示会を有効活用しよう

     

振袖展示会には次のようなメリットがあります。

     

・新作も含めた多くの振袖のなかから好きなものを選べる
・来場者特典が豊富
・成人式当日のヘアメイクや着付けも予約できる

     

早い時期から成人式に向けた準備をすると、まだ誰も着用していない最新作の振袖もちょうどその頃出揃うので、多くの振袖のなかから自分好みの1着を選べます。

     

また、展示会には来場者限定のプレゼントがあったり、その場で予約をすると割引になったりと、さまざまな早期特典があるので、振袖に少しでも興味を持っている方は親御さんやお友達と出かけてみるとよいでしょう。

     

もし、展示会で気に入った振袖が見つかり予約をする際には、同時に成人式当日のヘアメイクや着付けも予約しておきましょう。この時期に予約をすれば、ヘアメイクと着付けも当日のスケジュールに無理のないちょうどよい時間をおさえることができるはずです。

展示会を上手に活用しよう

振袖展示会を有効活用しよう

     

ステキだなと思った振袖でも、実際に羽織ると顔とのバランスがイマイチということもあるので、気になった振袖は積極的に手に取ったり羽織ったりしてみてくださいね。また、小物の合わせ方などについても、スタッフの方に聞いて自分に似合う振袖を選んでいきましょう。

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

成人式写真撮影トピックスへ戻る

TOP