七五三トピックスTopics

今年は七五三♪家族で七五三のことを話そう

2018.5.9 本記事は公開日時点の内容に基づきます

撮りたい!七五三撮影で家族写真♪

わが子の成長を祝う七五三は、家族みんなのお祝い事。せっかくの機会だから、ご両親をはじめご家族も一緒に撮影されてはいかがですか?パパやママも晴れ着に着替えて、お子さまのおめでたい七五三を一緒に楽しみましょう。

お子さまに聞いてみよう!「七五三のイメージって?」

家族で七五三のことを話そう

七五三は子どもの健やかな成長に感謝し、健康を願う日本の伝統的な行事です。男の子は数え年の3歳と5歳、女の子は3歳と7歳で祝います。

晴れ着に身を包み、パパやママもオシャレして家族みんなで神社にお参り。千歳あめをもらって楽しくすごすのが七五三の一般的なイメージです。

ですが実際は、神社に参拝したり写真撮影することがお子さまには退屈に映ることもあります。ましてや混雑しているようならなおさら。とくに年少のお子さまは、そんなシチュエーションにぐずったり、泣いてしまうこともあります。

七五三は大人の都合だけではなく子ども目線の七五三も大切にしてあげたいですね。

何を着てみたい?七五三の撮影

家族で七五三のことを話そう

七五三の楽しみは、「いつもとは違う衣装を着ること」と答えるお子さまも多いです。お気に入りの衣装でポーズをとるお子さまの姿をぜひスタジオ撮影で残してください。

着物姿やドレス、男の子なら羽織袴やスーツなど様々な衣装がありますが、お子さまの意見を取り入れた衣装選びが笑顔を引き出すポイント。お気に入りの衣装なら自然と表情が和らいで、まるでモデルさんのような写真にお子さまはもちろん、パパやママも大満足することでしょう。

どこに行く?七五三のお参り

家族で七五三のことを話そう

「お宮参り」は七五三のメインイベント。近くの氏神様にお参りするご家庭もあれば、有名神社に出かける方も最近は増えているようです。

アクセスの良さや混雑状況などを考慮し、お子さまの年齢に合わせた神社を選ぶことが大切です。

「大きくなって、うれしい」七五三を迎えるお子さまに伝えよう

七五三を迎えるお子さまの成長ぶりにパパやママは嬉しくなります。そんな幸せな嬉しい気持ちをぜひお子さまに伝えてください。お子さまもパパやママのその言葉に、きっと喜ぶはず。愛情いっぱい、大切に育てられていることを子どもなりに気が付くことでより素敵な七五三になります。

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

七五三トピックスへ戻る

TOP