【写真付き】7歳の七五三の髪型例|ヘアセットする場所はどこ?

【写真付き】7歳の七五三の髪型例|ヘアセットする場所はどこ?

7歳になると髪の毛の量が増えてくるため、ヘアスタイルの自由度も上がります。七五三できれいな衣装を着るときも、幅広い髪型に挑戦できますね。その分、どんなアレンジをすれば良いか迷ってしまうという方も多いでしょう。7歳の七五三の髪型を決めるときは、お子様の髪質はもちろん、当日に着る衣装やお子様の好みなども考慮することがおすすめです。

今回は、7歳の七五三の髪型例を、写真付きでご紹介します。また、ヘアセットする場所の選び方や髪型を決めるときのポイントなどについてもお伝えします。お子様の七五三の髪型に悩んでいるお母様・お父様は、ぜひ参考にしてみてください。

7歳の七五三の髪型はどこでセットする?

一般的に、7歳で七五三を行うのは女の子であることが多くなります。ただ、地域やご家庭により、七五三を祝う年齢は変わってきます。男の子も7歳で七五三のお祝いをしても問題はありません。

7歳の七五三をお祝いする場合は、着物やスーツ、ドレスなど、きれいな衣装を着てお参りしたり、記念写真を撮ったりするご家庭もたくさん見られます。その際、髪型をセットする場所は、主に自宅や美容院、写真スタジオなどに分けられます。それぞれ特徴やメリットに違いがあるので、ご家庭ごとに合う場所を選びましょう。

7歳の七五三の髪型はどこでセットする?

●自宅でセットする

自宅にてお子様の七五三のヘアセットをするご家庭も多く見られます。自分でヘアセットをするメリットは、なんといっても費用を抑えやすいこと。美容院や写真スタジオへ依頼する場合と比べて、少ない予算でアレンジすることもできます。

ただし、お子様の地毛の量や長さによっては、セットが難しい髪型もあります。特に、複雑な髪型を希望する場合やセットが難しい髪質の場合には、プロへ依頼したほうが良いことも。ヘアセットのプロなら、つけ毛やウィッグなども活用して、より理想的な髪型を実現してくれます。

また、自宅でヘアセットをするためには、髪飾りやヘアピンなど、必要なアイテムをご自分で用意する必要があります。たとえば、髪型によってはヘアブラシやコーム、スタイリング剤(ワックス、ジェル、ムースなど)、ヘアスプレー、コテ、ヘアピン、ヘアクリップ、ヘアゴム、ヘアネット、ヘアアクセサリーなどが必要になることがあります。何を準備しておけば良いかをリストアップし、事前に揃えておきましょう。当日までに何度か練習しておくこともおすすめです。

●美容院でヘアセットする

美容院でのヘアセットのメリットは、プロの技術を活かして理想の髪型に仕上げてもらえること。ご自宅でのヘアセットに自信がないという場合も、プロに依頼することがおすすめです。お子様の髪の状態に合わせて、幅広いヘアセットに対応してもらえるでしょう。

美容院で七五三のヘアセットをするなら、早めに予約することが大切です。特に、七五三シーズンである11月頃は予約が埋まりやすいため気をつけましょう。神社やお寺へお参りする場合は、時間に余裕を持ったスケジュールを組むことも大切です。

また、美容院によっては髪飾りのレンタルができるところもありますが、基本的には購入しておいたものを持参することになります。当日に慌てないよう準備しておきましょう。

●写真撮影をするスタジオでヘアセットする

写真撮影をするスタジオによっては、撮影のほかにヘアセットや衣装の貸し出し・着付けなど行っていることがあります。スタイリングから写真撮影までをスタジオ内で完結させられるため、当日の負担を軽減できます。美容院や貸衣装店を予約する必要がないこともメリットです。

写真スタジオへ依頼した場合、プロのスタイリストがヘアメイクを担当します。お子様の髪型を、写真映えするようにアレンジしてくれるでしょう。スタジオによっては髪飾りをはじめとする小物一式をレンタルできるため、事前に購入しておく必要もありません。ヘアメイクが終わったらすぐに撮影を始められるため、髪型が崩れる心配もなく、安心して記念写真を撮れますよ。

らかんスタジオの七五三撮影プラン
URL:https://laquan.com/753/plan/index.html

【7歳の七五三】髪型の例

こちらでは、7歳の七五三の髪型の参考例をご紹介します。当日に着る衣装をイメージしながら、お好きな髪型を探してみましょう。

【7歳の七五三】髪型の例

  • アップスタイルの
    アレンジ
  • 日本髪の
    アレンジ
  • ハーフアップの
    アレンジ
  • カールシニョンの
    アレンジ
  • ダウンスタイルの
    アレンジ

7歳の七五三の髪型を決める際のポイント

七五三は特別な日だからこそ、華やかなヘアスタイルに挑戦したいもの。ただ、お子様の髪の状態や好み、衣装の雰囲気などによって、ぴったりの髪型は変わってきます。こちらでは、7歳の七五三の髪型を決めるときに知っておきたいコツや注意点を解説します。

7歳の七五三の髪型を決める際のポイント

●子どもの髪の状態に合わせる

7歳になるとお子様の髪の量も増えてくるため、ヘアアレンジの選択肢が広がります。まずは髪の長さや量、髪質などを考慮して、お子様に合った髪型を探してみましょう。

たとえば、ロングヘアの場合は華やかなアップヘアやツインテール、三つ編みなどができます。髪の毛が多い場合は、ボリュームを活かしたポンパドールなど印象的なアレンジもできますよ。ショートヘアやボブヘアなどの短い髪でも、毛先を遊ばせたり、大ぶりの髪飾りをつけたりすることで華やかさを演出できます。

また、七五三に向けて事前にヘアカットをしておくことで、全体のバランスを整えることもできます。希望する髪型に合わせてカットしておくと良いでしょう。

●子どもの好きな髪型を尊重する

7歳くらいになると、自分の好き嫌いをはっきりと伝えられるお子様も多くなります。髪型を決める際は、主役であるお子様の意思を尊重することも大切なポイントといえます。お子様の好きなスタイルを取り入れることで楽しく過ごすことができ、記念撮影でも素敵な笑顔を見せてくれるはず。お子様が嫌がる髪型は避けるようにしましょう。

●衣装の雰囲気に合わせる

七五三の髪型は、衣装に合わせて選ぶことも大切です。洋装や和装など、衣装によって雰囲気やイメージは異なります。髪型と衣装のバランスを考えることで、より一体感のあるスタイリングが叶うでしょう。

たとえば、和装の場合には伝統的な雰囲気を引き立てるようなアレンジがおすすめです。和柄のリボンやかんざしなどのアイテムを取り入れると、よりいっそう和の雰囲気を演出できますよ。古典柄の着物なら日本髪のヘアアレンジもぴったりです。洋装の場合は、フルアップやサイドアップなどのアップスタイルや、ナチュラルなダウンスタイルなども似合います。シンプルなアレンジでも、毛先をカールさせることで華やかさを出せるでしょう。

7歳の七五三の髪型はお子様の好みも尊重して選びましょう

7歳の七五三の髪型はお子様の好みも尊重して選びましょう

七五三のヘアセットは、ご自宅や美容院、写真スタジオなどで行うのが一般的です。ただ、ご自宅でのヘアセットはアレンジ用のアイテムが必要になるほか、慣れない方にとっては難しいことも。心配な場合は、美容院や写真スタジオなどでプロに任せたほうが良いかもしれません。髪型を決める際は、人気のヘアアレンジも参考にしながら、お子様の髪の状態や好み、衣装の雰囲気に合わせて選ぶことがポイントです。お子様にぴったりの髪型を選んで、思い出に残る素敵なお祝いの日にしましょう。

七五三当日の記念撮影や前撮り、後撮りをお考えなら、衣装の貸し出しやヘアセットなどもできるスタジオを探すことがおすすめです。その際は、ぜひ「らかんスタジオ」にお任せください。「らかんスタジオ」の七五三撮影プランには、お子様の衣装レンタルや着付け、ヘアメイクなどが含まれています。手ぶらでお越しいただけるので、事前準備や当日の移動などの負担も軽くなります。ヘアセットはプロのスタッフが担当し、お子様に合わせたヘアスタイルをご提案。7歳の記念に残る素敵な髪型に仕上げます。どんなアレンジができるか気になる方は、ぜひWebのヘアカタログもご覧ください。

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • インスタグラム
  • ライン
  • ピンタレスト
  • ツイッター

七五三トピックスへ戻る

TOP

店舗
検索
WEB
予約