七五三トピックスTopics

七五三撮影のオススメポーズ

2019.8.13 本記事は公開日時点の内容に基づきます

七五三撮影のオススメポーズ

七五三はお子さまにとっても、ご家族にとっても大切な行事です。
今回ご紹介するオススメポーズで、一生の思い出となる七五三写真を残しましょう。

  

定番から新しいスタイルまでご紹介!

  

写真スタジオでの撮影は慣れないこともあり、緊張したり、戸惑ったりするお子さまも少なくありません。 しかし事前にポーズを考えておくと、撮影がスムーズに進むかもしれませんよ。
それでは、七五三の定番ポーズから、最近人気の撮影スタイルまでを一挙にご紹介いたします。

定番ポーズ

七五三撮影のオススメポーズ

七五三の定番ポーズは、正面を向いた立ち姿勢。そこに七五三ならではの小物を加えます。
例えば「千歳あめ」。千歳あめはその形のように、粘り強く細く長く生きてほしいという願いが込められています。



七五三撮影のオススメポーズ

男の子の場合は、撮影用の刀や短刀がよく小物として使われます。
いずれも逞しく育ってほしいという願いが込められており、足を力強く踏ん張った凛々しいポーズが人気です。



七五三撮影のオススメポーズ

ほかにも和傘や紙風船、毬など、和風で子どもらしいイメージの小物を使って、定番ポーズをアレンジしましょう。

ロマンティック

七五三撮影のオススメポーズ

ロマンティックな撮影スタイルは、スーツやドレスなど洋装によく似合います。
かわいくかっこよく決めたらまるで映画のポスターみたい。
七五三の定番イメージとは一味違う、夢のある幻想的な写真をお楽しみください。



七五三撮影のオススメポーズ

もちろんロマンティックな着物スタイルもステキです。
何気ないしぐさも、奥行きのある風景の中にまるで絵のように溶け込んでいますね。

アンティーク

七五三撮影のオススメポーズ

子どもとアンティークな衣装や小物の組み合わせはとても新鮮に映るものです。
一歩先ゆくおしゃれな七五三を演出します。
タイムスリップしたかのような、ファンタジーに溢れる1枚はいかがでしょうか。

クラシック

七五三撮影のオススメポーズ

クラシックな撮影スタイルはエレガントで上品な雰囲気が漂います。
美しい光と影が織りなす世界観が落ち着いた印象で、子どもらしさとちょっぴり大人っぽい両面がうかがえる、そんな写真に仕上がりますよ。

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

七五三トピックスへ戻る

TOP