七五三トピックスTopics

イマドキの七五三の前撮り事情

  

七五三といえば、お子様が3歳・5歳・7歳になる11月15日前後に神社でお参りをしてもらうのが昔からの習わしです。最近では混雑する11月よりも、前撮りをする方が多いようです。いつ頃どのように前撮りしたらよいのか、イマドキの七五三の前撮り事情について解説いたします。

いつ七五三の写真撮影をするの?

  

イマドキの七五三の前撮り事情

  

七五三の写真撮影について考えるとき、前撮り派とお参り当日派に分かれます。

  

お参り当日に写真撮影をするメリットは、両家の祖父母が七五三のお参りに訪れる場合に、写真スタジオでの撮影に祖父母も入ることができることです。写真撮影とお参り、お祝いの食事会をすべて1日で済ませられるので日程の調整がしやすい。また、着付けやヘアメイクをして衣装を借りたままお参りに行けるというメリットもあります。

  

お子様の晴れ着姿をしっかり残したいなら、七五三の写真撮影は前撮りがおすすめ。洋装と和装などいくつかの衣装を着て写真撮影をしたい場合には、前撮りをとくにおすすめします。

  

七五三のお参りをする方が多い11月の週末は写真スタジオも混み合うため、希望の衣装を選べなかったり、ゆっくり撮影ができない可能性もあるでしょう。また、お子様にとっては慣れない晴れ着を着るだけで疲れるもの。写真撮影で疲れてしまい、肝心のお参りのときはご機嫌ななめになってしまうことも考えられます。

  

お気に入りの衣装を着て、お子様のペースで写真撮影をするために、前撮りを選ぶご家族が多いのです。

  

前撮りはいつから?

  

イマドキの七五三の前撮り事情

  

七五三の前撮り撮影はいつから始まるのでしょうか?写真スタジオによっても異なりますが、七五三前撮りキャンペーンは4月~10月に行われるのが一般的です。

  

前撮りをするなら夏前までの撮影がとくにおすすめ。お子様が日焼けする前に写真を残しておけるからです。また、早い時期に撮影すればするほどお得になるキャンペーンを行っている写真スタジオも多いので、早めに前撮りをする方が増えています。

  

前撮りのメリット

  

イマドキの七五三の前撮り事情

  

七五三の前撮りには、主に次のようなメリットがあります。

  

・好きな衣装を選びやすく、時間をかけてゆっくり撮影できる
・お参り当日に時間のゆとりができる
・写真スタジオの早割りキャンペーンなどで、お得に撮影できる
・お子様の日焼け前の写真を残せる

  

お参りでのお子様の負担を軽くするために、前撮りはおすすめです。七五三の早割りプランなどを利用して、お得に撮影の予約をしたいですね。

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ライン

七五三トピックスへ戻る

TOP