3歳の七五三の着物|男の子や女の子におすすめできる主な着物

七五三は子どもの大切なお祝いとなる行事です。「せっかくならきれいな衣装を着せてお祝いしたい!」と考える方も多いのではないでしょうか? ただ、着物や洋装などの選択肢が多く、悩んでしまうもの。今回は、3歳の七五三を控えたパパ・ママに向けて、参拝時に子どもが着る服装やおすすめの着物などの情報をご紹介します。七五三の衣装で迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

七五三は何歳にお祝いする?

七五三は本来、子どもの成長に感謝し、さらなる成長を祈念する行事です。お祝いする年齢は3歳・5歳・7歳となります。男の子は3歳・5歳、女の子は3歳・7歳に行うことが多いものの、明確な決まりはありません。数え年でお祝いするのが一般的でしたが、現在は満年齢ですることも珍しくなくなっています。また、上の子と下の子でタイミングを合わせ、あえて時期をずらして祝うことも。地域の風習やご家族の都合などに合わせてお祝いしましょう。

七五三の参拝時に子どもが着る服装

七五三のときに子どもが着る服装に明確な決まりはありませんが、晴れの日にふさわしい格好をすることが大切です。こちらでは七五三で子どもが着る服装について、男の子・女の子別に解説します。

●男の子

七五三の服装は、主に和装と洋装に分けられます。和服の魅力といえるのが、色柄の華やかさや伝統的な衣装ならではの特別な雰囲気。和服を着たわが子の姿を見ると、健やかに成長してくれた喜びをよりいっそう感じられるかもしれません。

男の子の着物といえば羽織袴をイメージする方が多いかもしれませんね。羽織袴も定番スタイルですが、3歳の子の場合は着物の上から被布(ひふ)を羽織ることもあります。被布とは着物の上に着るベストのようなものです。

洋装の場合はスーツ、またはシャツ・ベストとズボンを組み合わせた服装がよく見られます。一着持っておけば、習い事の発表会やお出かけなどで着回せるのがメリットです。お参りや食事会のときは動きやすい洋装、記念撮影のときは和装と、状況に合わせて着替えるご家庭もあります。

●女の子

3歳の女の子の七五三で和装をする場合、三つ身の着物を選ぶことが一般的です。三つ身とは、3歳前後の子ども用の着物のこと。子どもが小さいうちはあまり帯で固く締めることはせず、兵児帯(柔らかい生地でできた帯)を巻くことが一般的です。その上から被布を羽織ります。

洋装の場合はワンピースやドレスなどのほか、シャツとスカートを組み合わせて着ることもあります。男の子の場合と同様、一着あればほかの機会に着回せることがメリットの一つ。和装と洋装、どちらの衣装にも魅力があるので、お子様と一緒にお好みのものを選びましょう。

3歳の七五三におすすめの着物

「わが子の七五三では和装を着せたい!」と思っても、どんな色や柄にすれば良いか迷うという方も多いはず。そんなときは、どういった着物が人気なのかを調べて参考にしてみましょう。ここでは、一般的な子ども向けの着物によく使われる人気の柄をご紹介します。

●【3歳の男の子向け】人気の着物

男の子向けの着物では、龍や鷹、鎧兜などの柄が人気です。勇ましさやかっこよさを表現できる柄が選ばれやすい傾向にあります。それぞれの柄には出世や飛躍、魔除けなど、さまざまな意味が込められています。

【3歳の女の子向け】人気の着物

女の子用の着物では、桜や松竹梅、扇などの柄が人気です。子どもの幸福を願った縁起の良い柄がたくさんあります。色については、赤やピンクなどの可愛らしさを表現しやすい色の着物を選ぶ方が多くなります。多彩な色が使われた着物も多いので、とても華やかな印象になるでしょう。

3歳の七五三の着物を用意する方法

七五三の着物を準備する場合、購入もしくはレンタルする方法があります。それぞれのポイントをチェックしておきましょう。最後に、七五三の着物を用意する方法について解説します。

●購入する

七五三用の着物は、百貨店や着物店、呉服専門店、ネット通販などで購入することができます。費用を安く抑えたい場合はフリマサイトやリサイクルショップなども活用すると良いでしょう。

着物の値段は素材やブランドなどによって大きく変わってきます。たとえば、着物の素材には主に正絹やポリエステルなどがあります。正絹とはシルク100%の生地のこと。上質な素材で着心地も良いことが魅力です。その分、ポリエステルの着物と比べて金額が高くなる傾向にあります。値段を重視する場合はデザイン以外の部分にも着目してみましょう。

また、着物そのものはもちろん、長襦袢や兵児帯、腰ひも、足袋、髪飾り、バッグなどのアイテムまでフルセットで準備する必要があります。一式そろえるとなると、まとまったお値段になる点に留意しましょう。

●レンタルする

七五三の着物をレンタルしたい場合は、呉服専門店や貸衣装店などを探してみましょう。Web上で予約し、当日に届けてもらえる宅配レンタルのサービスもあります。ラインナップは店によって違うため、お気に入りの一着を見つけたい場合は品揃えの豊富なショップを探すことがおすすめです。

また、七五三の着物は記念撮影を行う写真スタジオでもレンタルできる場合があります。着付けやヘアメイクなども対応してくれるところなら、当日は最低限の準備だけ済ませてお店に行けばOKです。パパやママの着物レンタルもできるスタジオなら、親子で和装の記念写真を撮ることもできますよ。らかんスタジオでは、七五三の撮影からお参り衣装レンタルまで、まとめてご利用いただけます。

七五三撮影|家族の絆を写真で残そう
URL:https://laquan.com/753/index.html

3歳の七五三で着物を着るなら写真スタジオでのレンタルがおすすめ

3歳の七五三で着物を着る場合、三つ身の上から被布を羽織るスタイルがよく見られます。この時期ならではの可愛らしい格好のため、ぜひ記念に写真を残しておくことがおすすめです。その際は、着物レンタル可能な写真スタジオを探してみましょう。写真スタジオで衣装のレンタルや着付け、ヘアセットなどを済ませられるので、準備にかかる負担を大幅に減らすことができますよ。

SNSシェア

SNSで記事をシェアする

  • インスタグラム
  • ライン
  • ピンタレスト
  • ツイッター

七五三トピックスへ戻る

TOP

店舗
検索
WEB
予約